ニャンとの楽しい毎日

私と猫、家族の日常。時々、猫以外のことも(お出かけ、写真、本など)書いてます。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




階段から見つめてる :: 2012/10/04(Thu)
階段から見ています
「そっと見てるニャ」




カイ君が階段から部屋を見ている姿を見て、

星の王子さまに出てくるキツネを思い出しました。



キツネと星の王子さまは決まった時間に会う約束をして、

少しずつ近づいて距離を縮めていく。

そのうち、そばに座れるようになり、一緒に楽しい時間を過ごす。


キツネは決まった時間に会えないと、どうしたらいいのか分からない、

会えなくなると泣きたくなると言う。



星の王子さまにとって、そのキツネはただのキツネではなくなっていた。

他のキツネはただのキツネだが、そのキツネは違って見えた。



そのキツネは星の王子さまにとって、大切な友達になっていたからだ。



星の王子さまが世話をしていた薔薇も同じ。

薔薇はワガママを言ったり、突然、黙り込んだりした。

振り回されながらも、星の王子さまは一生懸命に薔薇を育てた。



この世にたくさんの薔薇があるけれど、

自分が一生懸命に育てた薔薇はこの世に一つしかなく、

大切な存在であり、とても綺麗で愛おしい。



薔薇の一生を守ると誓うほどに・・・。



私にとってカイ君はキツネじゃなくて、世話の焼ける薔薇です。

それは、他の方たちも同じだと思います。


(内容を間違って解釈していたら、すみません)


※他の方たちも~というのは、同じように猫や犬を家族と思って大切にしている、
この記事を読んだ皆さんという意味です。






10:05 22:57 追記

大切なものは 目には見えない
心で見れば 見えてくる
それが 本物かどうか
その言葉が 真実なのか

心で見れば 見えてくる
それが 偽物かどうか
その言葉が 自己保身からくる嘘なのか

心で見れば・・・


関連記事


テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 私と猫の日常-2012年-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。